レーザー加工高度化フィールド

概要 装置の仕様・能力

装置の仕様・能力

多関節レーザー加工アームシステム

多機能レーザー加工ヘッド

●レーザー発振器:10KWファイバーレーザー(CW)

●多関節レーザー加工アーム:

 (1)レーザー照射ヘッド搭載アーム

 (2)対象物保持装置搭載アーム(最大積載重量15kg)

 (3)スパッタ回収治具搭載アーム


 3本のアームを駆使して、対象とする構造物を保持し、溶断スパッタを回収しながら溶断、溶接、表面加熱などのレーザー加工実験を行うことができます。図は三角柱状構造物の溶断実験例です。


動画はこちらから